デイサービスセンターを視察


3月23日 私は共産党都委員会の谷川智行・新型コロナウイルス対策本部長(医師)とともに港区の高齢者デイサービスセンターを訪問、状況と要望を聞き取りました。同施設は90人の高齢者が登録。施設の担当者は「今、一番困っているのはマスク不足。職員には週2枚のみ」と話しました。職員の体調管理にも気を使っているが、現場は常に人手不足だと訴えました。担当者は「感染症への警戒から見学が減り、新規の利用者が増えずに不安」と話しました。
今日伺った声を政策につなげ、国や都に改善を求めていきたいです。

※写真は、高齢者施設の職員(左)から説明を聞く藤田(右)、谷川(中央)=3月23日、港区内(「赤旗」提供)