都立城南職業能力開発センターのご紹介


本羽田には、「都立城南職業能力開発センター」があります。ここには「エンジニア養成科」「金型加工科」「3D・CAD・CAM科」「広告美術科」「板金溶接科」「調理科」「施設整備科」という7つの学科があり、養成期間は2年・1年・6か月・3ヶ月課程となっています。 魅力的なのは、授業料が年間約12万円ということ。さらに6か月・3ヶ月課程は無料で、貸付資金制度を使えたり、収入などによって授業料が免除されたりします。申し込みは学校に直接、もしくはハローワーク経由です。
9月2日に都議団で視察をさせていただきましたが、調理科では高齢者施設や障害者施設の調理師として働くことができるよう、ミキサー食やペースト食などの作り方も学んでいるとのことでした。専門的な技術が習得できることや、現場のニーズが高いことから、就職率はほぼ100%! しかし、生徒が少ないという課題もあり、もったいないなと感じました。エンジニア養成科は35歳まで、その他は一般向けというものです。ぜひ多くの方に利用してほしい施設です。

※城南職業能力開発センターの調理科の先生から聞き取りする藤田と尾崎都議(9月2日)