都議会第四回定例議会が終わりました。


12月15日 本会議 藤田りょうこ都議の討論(全文)

今定例会では、都議になってはじめて本会議で発言をしました。とても緊張しました。

私が行ったのは「討論」と言い、12月1日から15日までの定例議会で、どのような議案や条例が提案されたか、東京都や知事はどのような対応をしてきたか、情勢に対する都の対応はどうだったか、といった発言をする場です。

小池知事からも直接ヤジが!                          小池知事は「都政改革の一丁目一番地が情報公開」と言い続けてきました。しかし、東京五輪の選手村用地(都有地)が1200億円値引きされて民間デベロッパーに売却した問題で、どのように価格評価したのか情報公開請求したところ、肝心な部分が黒塗り!私が討論で情報公開を求めて知事の方を向くと、「わからないのよ」と一言‼         黒塗りの資料は誰かが黒く塗ったのであり、初めからわからないはずはありません。黒塗りを外す努力を求めるものです。

引き続き都民要求実現に全力‼                        来年度は国民健康保険の制度改革、医療制度と介護制度の同時改訂など、都民の暮らしがかかった課題が山積しています。引き続き都民のいのちと暮らしを守る政治実現に向けて、全力で頑張ります❗